ワキガの原因

ワキガのいやな臭いの原因はなんなのでしょうか。そのメカニズムについて解説したいと思います。

 

まずそれを理解するためには汗をつくる2つの汗腺について知っておかなければいけません。人体にはアポクリン腺とエクリン腺という2つの汗を分泌する腺があります。エクリン腺は全身にありそこから出る汗もほとんどが水分である一方で、アポクリン腺は脇の下や耳などに集中していてタンパク質やアンモニア、脂質などワキガの臭いをつくる物質を汗腺から分泌します。

 

これらの成分が脇に存在する皮脂などと混ざり合うことで臭いはきつくなります。つまりワキガの原因はアポクリン腺にあると言えます。

 

ワキガになる人ならない人

では、ワキガになる人とならない人の違いはどこにあるのでしょうか。人間には必ずアポクリン腺があるにも関わらずなぜ臭いを発しない人がいるのでしょうか。

 

1つはアポクリン腺の量に影響します。臭いの元となる成分を分泌するアポクリン腺が多ければ多いほど脇のニオイが発生する確立はあがります。その証拠に、日本人より体臭がきついと言われている欧米人はアポクリン腺の量が3倍といわれています。

 

もう1つが脇の下で繁殖した雑菌です。たとえばワキガの人は脇毛を剃るといいという話がありますが、それは脇毛と汗が混ざって菌が繁殖するのがニオイの元となるからです。ジメジメとした環境では菌も繁殖しやすくニオイがキツくなります。ですから汗をかきやすい人や脇毛をケアしていない人はそれだけニオイを発するケースが多いのです。

ワキガの原因関連ページ

市販の制汗スプレーの効果
薬局などで販売されている市販の制汗スプレーについて解説します。
ワキガかどうか判別する方法
自分がワキガかどうか知るための方法を紹介します。
ロールオンタイプは衛生面に注意
ロールオンタイプの制汗剤を使う際の注意点について説明します。
ワキガ制汗剤を選ぶなら「無香料」
なぜ香りがついた制汗剤を選ぶのがよくないかを解説します。
ワキガのセルフチェック
ワキガかどうかカンタンにわかるチェックリストです。