制汗剤を肌に直接塗っても大丈夫?

ワキの下は人間の体の中でもとくに敏感な箇所です。一方でワキガ対策としてデオドラントを使う際にはおそらく毎日使う人もいるくらいヘビーローテーションされるでしょう。

 

さて、そんな敏感はワキへ毎日制汗剤を塗っていてもいいのでしょうか。こう思う人も中にはいるでしょう。

 

肌に負担はかかるが大丈夫なはず

基本的に問題ないでしょう。というのもワキガに使える制汗剤は毎日使われることを当然想定した上でつくられています。なのでアレルギーテストをちゃんとやっていますし、香料や着色料などといった肌への負担が多いものをあまり使っていません。

 

とはいえ毎日使うとなるとやはり負担はゼロではありません。とくに汗をたくさんかく場所なのでしっかりとお風呂で清潔にする必要があります。

 

あとは使用前に自分の肌にあうかどうかパッチテストを試してみてください。いきなりワキに使うのではなく、まずは腕などの比較的強い皮膚につけて炎症を起こさなければワキに直接つけて使ってみましょう。

 

直接つかうときは衛生面にも注意!

ワキガ用の制汗剤にはプッシュ式のスプレーだったりチューブ式のクリームだったりいろんなタイプが存在します。その中でも特に注意してほしいのがロールオンタイプです。

 

ロールオンタイプとはボール状のものを肌に直接コロコロと転がして塗るタイプなのですが、これは制汗剤自体を直接肌につけるので多少汚れてしまいます。洗うということができないので衛生面も気になることでしょう。

 

ワキガの原因自体は雑菌の繁殖が関係してきますので不衛生なものは極力避けた方がいいです。というわけで当サイトではあまりロールオンタイプを推奨しておりません。

 

オススメを挙げるとすればクリームを手にとって、手で直接ワキに塗りこむタイプの制汗剤です。これであれば衛生面は気になりませんし手を使うのでワキに塗りやすいです。手が汚れるという点は気になりますがそれ以外は満点です。

制汗剤を肌に直接塗っても大丈夫?関連ページ

ワキガの人が香水を使うのは良くない?
匂いケアについての悩みについてお答えします。